2017-11-18

bye bye maui。。。

3週間のマウイ滞在、ウインドに関して言えば、大会前は風は吹かず試合はぶっつけ本番、大会が終わったらまた吹かず、、
といった感じでもう少し練習したかったというのが正直なところですが、
それでも、この3週間で得たものはいろいろありました。
私が大学生の時、世界で活躍するJ-8岡崎友子に憧れて、ウェイブをはじめ、マウイに通うようになりました。当時ウインドの専門誌の友子さんの連載をファイリングしながら、いつも励みにしていたものです。
それが今では家族のような親友、そして一番の応援団長?今回もずっとそばで見守ってくれました。教わることも多かったです。
友子さんだけでなく、ウインドで知り合ったマウイの仲間たちも、もう20年以上の付き合い。最後の夜は、女同士レディーストークで盛り上がり、懐かしい話も、馬鹿話もいっぱいして、ほんとに楽しかった。
海、ウインドサーフィンを通じて素敵な仲間たちに出会えたこと、ほんとに感謝です。
そして帰国。
 空港に向かうときは寂しくなりましたが、、、
寂しんでる間もなく、いつものオーバーチャージ交渉、、、
今回もオアフで、汗びっしょりになりながら、荷物をはこんだり、交渉したり、搭乗時間ぎりぎりで何とか間に合う、、、という最後まで過酷な?遠征となりました。
そして3週間ぶりに我が家へ。
首をなが~~~クして、私の帰りを待っていてくれたみたいです。3週間家族と離れて自分の時間が持てたこと、これにもまた感謝です。
大会の成績は残念だったけど、いろんなことを考えたり感じたり、ほんとに充実した3週間でした。
留守の間お世話になった皆さん、ありがとうございました。
今度は冬の御前崎シーズンが始まります。
次のステージに向けて、がんばるぞ~~^0^

2017-11-12

敗退。。。

2017、私のアロハクラシックが終わりました。
セットはマストハイ、風は弱めで、ゲッティングアウトは巻かれまくったものの、ヒート中は、落ち着いて、しっかり考え、波を選び、
自分なりに精一杯やれました。
最後の最後で逆転されてしまったようで、悔いはのこりますが、勝った選手にはリスペクトの気持ちです、みんなそれぞれ冬のマウイでがんばっている選手たち、なかなか勝たせてはもらえないですね。
20年やっていても反省ばかりですが、それでも今年も得るものは多かったです。
応援してくれたスポンサー、仲間、そして家族には申しわけない気持ちですが、これからも、上を目指してできることをがんばっていこうと思ってます。
この3週間ずっとそばで支えてくれた友子さんはじめ、ヒート中スタンバっててくれたリョウスケ、タカラ、ビデオや写真を撮ってくれたママたち、マウイ、日本からの応援、ほんとにありがとうございました。
Everything happens for a reason、、、すべてのことに意味はある。
次に向かってがんばるぞ!
maui コンデション、mauiトピックスはこちらにも→moonbow topics

2017-11-09

セミファイナルへ

アロハクラシックDay9。。。
再びpro womenクラス、ラウンド3からのスタート。
波は頭半のセット、風はオフ気味のガスティー。
緊張はしていましたが、ヒートスタートしたら意外に楽しくて、ワイプアウトもあったけど、
自分では気持ちよく乗れました。
が、、、友子監督によると波選びが悪かったようで。。。
勝ち上がることができましたが、次の課題は波選び。
いい波をしっかり待たないと。
昨日今日とLay day(おやすみ)となり、明日からのビッグスウェルを待つみたいです。
十分波はあるんですけどね。。。。
ヒートスタートのフォーンがなったら、覚悟を決めていきます!^0^
maui コンディション、maui トピックスはこちらにも→moonbow topics

2017-11-03

womensクラスからのスタート

アロハクラシック4日目にてようやく始まりました。
まさかのwomensクラスからのスタート、そして私、第一ヒート、、、
いきなりヒート本番となってしまい、風はかなり弱め、セットは頭半サイズ、
なかなかハードでしたが勝ち上がることができました。
練習不足は否めませんが、今まで積み重ねてきた経験を生かして、今日の反省を生かして、次のヒートに臨みたいと思います。
photo by yumiさん、takemiさん、ありがとうございます。

maui コンディション、mauiトピックスはこちらにも→moonbow topics

2017-11-02

Aloha classic 2017 スタート

マウイに来て1週間がたちました。来てすぐは、雨雨雨、、、。そして波は大きく、風は吹かず。。。
大会前に1週間しっかり練習したかったので、正直焦りはありましたが、自然が相手のスポーツ、こればかりは仕方ない。。。
今回は友子さんのところに滞在しているので、気持ちを切り替え、できることをこの1週間してきました。
ハイキング、
SUP ,サーフィン、
スイミング、
 友子トレーナーと一緒に毎日トレーニング、
それから同じマウイで開催されたビッグウェイブコンテスト「ピアヒチャレンジ」の観戦。
同じ女性がピアヒでここまでのチャレンジ。とにかく感動しました。
そして、マウイの仲間たちと、楽しい時間も過ごさせてもらってます。
(友子さんウサギ、私はパンダ、、、笑)happy Halloween!!
 普段、自分のことになかなか集中して時間を割くことができないので、この1週間は、私にとって精神的にも肉体的にも、すべてが大会前のウォームアップになりました。友子さんには本当に感謝しています。
そしていよいよ大会スタート。
風は徐々に戻ってくる予報です。
いつヒートスタートのフォーンがなってもいいように、準備はしっかりしておきます。
mauiコンディション、mauiトピックスはこちらにも→moonbow topics

2017-10-23

再びマウイへ。。。

マウイから帰国して1か月。。。
子供たち毎晩踊りとお囃子の練習、子供会役員の私も毎晩付き添い、
だった地区のお祭り、、、
2日間、
子供たちはスト~~ク、
私は足が棒になりましたが(笑)
無事終了~。
その間に、4番茶の収穫。
お茶摘み仕事もかれこれ20年以上、どんどん機械化が進んでいて、どんどん便利で効率的になっているようで、、、
人間の豊かさが、どこか失われて行ってるような、、、、
そんなこと思いながら、肉体労働。。。
も無事終了~。
そして6年生の娘は修学旅行。
雨、風、嵐の東京上野、ディズニーランド、、、
1泊なのに、風邪もひかず、無事帰ってきたときはなんだか涙ぐんでしまった。
それから、10月20日生まれの、娘(12歳)と辻田じぃじ(70歳、現役バリバリのウェイバー)、10月28日生まれの息子(7歳)の合同誕生会。。
と毎日バタバタ、あっという間に過ぎていきました。
そして今日から再びマウイ。来週から開催されるアロハクラシック参戦に向けて出発します。
台風21号の上陸でどうなることかとヒヤヒヤでしたが、台風も何とか通過。。。
普段台所に立つことが全くない夫と、寂しがる子供たちを置いて、3週間留守にすること。
母親として思うことはいろいろとありますが、、、
行くからには気持ちを切り替えて、がんばってきます。
まずは無事にマウイに飛べますように。。。

2017-10-06

夢に向かって。。。

週末、トッププロサーファー小川直久、幸男兄弟の「surfin' contest camp beyond 2020」に親子で参加してきました。
小学3年生から6年生が対象で、参加費は無料、親子参加型で、午前中はヒートごとにサーフィンの試合、
午後は、サーフィン部のある高校、文理開成高校にて講義、の2部構成のイベント。
ヒート終了後はすぐに、小川兄弟からの技術的アドバイスをいただき、
講義ではスポーツとして勝つためのスキル、メンタルの習得、サーフィンだけでなく人間性を磨くための座学を親子で学びました。
始めから終わりまで、とにかく素晴らしい内容で、親子ともどもとても勉強になりました。
直久プロは私と同じ45歳。パイプラインの大会で、日本人初のパーフェクト10を記録し、数多くのコンテストでタイトルを獲得してきた彼、今では一回りも二回りの年下の選手たちに交じって、JPSAトップシードで戦っています。そして今年の目標はJPSAツアーでの優勝。年のせいにすることなく、「僕は決してあきらめない。夢や目標をかなえるために、やるべきことを一生懸命やる」そんな思いをたくさん話して聞かせてくれました。そして自分を信じて努力し続けていれば、どんな形であれ必ず結果がついてくることも。
幸男プロも現役トッププロサーファー。「今まで自分がサーフィン人生を通じて経験してきた、サーフィン上達のノウハウ、そしてサーフィンだけでなくアスリートとして、人として生きていく上で大切だと感じているたくさんのことを子供たちに伝えたい」といろんなお話を聞かせてくれました。
お二人のお話に感動して泣きそうになっていたのは、娘よりも、たぶん参観していた私、、、だったような気もします。共感する部分もたくさんあり、そして勇気をたくさんいただくことができました。
最後の表彰式では、すもも、まさかの2位。。。
レベルの高いボーイズに交じって、本人はとても恐縮していましたが、、、
今までがんばってきた、ご褒美だったのかな。。。
「あきらめることなく夢に向かって努力する、、、」小川兄弟の気持ちは子供たちにも伝わったと思います。
娘も、教わったことを胸に、練習に励んでいました。
千葉の鴨川、初めてのゲレンデでしたが、ロケーションもコンディションも最高でした。そして、今回初めての母娘、女同士2人の遠征&車中泊。。。
娘もいつの間にか、一緒に海を楽しめる相棒になったこと、なんだかとっても嬉しかったです。^0^